We Gonna Journey to Windows 10

まず、本題とはずれますが…。
前回のIIDX INFINITASアルファテストの記事に多数の反響?をいただき誠にありがたい限りです。

この思い出を胸に、これからも何のとりえもないローカルブロガーとして生きていく所存ですのでみなさんよろしくお願いします。
現時点では仕方ないとは思うのですが、INFINITASは全体的にKONAMI側の広報不足を感じます。アルファテストも5時間半ぐらいしかやってなかったので気が付いてない人も多かったですし。
アルファテスト自体突然告知したのも、たぶん一気に来られるとサーバー負荷がアレとかそういう理由なんじゃないでしょうか。あの要求スペックじゃちょっとハードル高いとは思うけど。

ほかに書きたいこともあるのですが、ひとまず緊急企画として、今更ではありますが「Windows 10」の話を少ししようと思います。
まだ一昨日インストールしたてなので、本当にさわりの部分しか書けないのですが、一時とはいえTechnical Previewをつかっていた身として少しずつ書いていこうかなと。

◆ アップグレード時の注意

まず、タスクトレイの右下の「Windows 10にアップグレードしよう!」みたいなやつは忘れてください。あんなのに頼るより自分でダウンロードしてきたほうが絶対早いです。
Windows 10のダウンロードの下あたりにメディア作成ツールのDLリンクがあります。
Windows 10へのアップグレードからも上のページに飛べます。
自分が正規版(で無料アップグレード対象)のWindowsを使っているのであれば何らやましいことはないのでこういうのは使っていきましょう。
まずツールをダウンロードし、実行します。UCSのダイアログが出るのではいで続行…

win10upg_01

あとは画面の案内に従っていくだけです。直接アップグレードか、メディアを作成してアップグレードするかですが、個人的には後者を推奨します。再インストールも楽ですし。
基本設定は以前使っていたWindowsからそのまま引き継ぎという形になると思います。7だと新しくMicrosoftアカウント作れ(もしくはもう持ってるアカウント使え)って言われるのかな。
プロダクトIDも、ノートパソコンなどであれば組み込まれているものがそのまま引き継がれるので基本的には改めて入力する必要はないと思います。(もし要求されてても7~8.1で使用していたものをそのまま入れれば通るようです)

セットアップについては特に何も言う必要はないと思いますが、簡単設定は使わずに自分でプライバシー等の設定をしておいたほうが安心だと思います。

所要時間は、だいたいインストールUSBができるまで1時間~1時間半ほど、USBからSetup.exeを実行し使えるようにするまで2時間半ほどかかりました。
スペックにもよりますが更新プログラムの適用などに少し手間取っているようなので、時間に余裕をもって作業をしたほうがよろしいかと思います。

◆ Windows 8.1から変わったこと

win10desktop

表面上はあまり変わらないように見えますし、普通に使っている分には8.1と差を感じる場面も少ないです。
8.1より動作が軽くなったかな?とも思うのですが、たぶんMicrosoftの広報のやり方によるプラシーボ効果でしょう。そこまで飛躍的には変わらないと思います(どっちかというとハードウェアの性能が影響を及ぼすところなので)

フォントは大きく変わりました。この記事の終わりのあたりで少し触れてますし、ウィンドウ画像なども上げているので見ていただければわかると思います。
どうやら、游ゴシック(Windows 8以降に入ってるやつ。ver1.5いくつ)のWP用派生版で半角英数をSegoe UI系にした「Yu Gothic」(こっちが游ゴシックの元という言い方もできる。ver1.0いくつだっけ?)をベースに、新しく開発された「Yu Gothic UI」というフォントらしいです。紛らわしいな。しかも半角英数はSegoeっぽくない。
そしてフォントサイズがちっちゃい。24型でフルHDならあまり小さいとは思いませんが、11型クラスの小さいノートPCだと…。

desktop_comp
(Meiryo UIについてはTatsuさんMeiryo UIも大っきらい!! ver2.16を使用し、Windows 8/8.1のデフォルトプロファイルを適用し設定しています)

OneDriveもエクスプローラから直接アクセスできる点は8.1と変わりませんが、オンライン上での管理ができなくなりました。
つまり、「同期指定したフォルダのデータは全部ダウンロードされる」ということです。
Stream(hp)とかLIVAを使っててOneDriveにデータ全部上げてるからへーきへーきと思って全部のフォルダを同期してしまうと大変なことに…。
逆に言えば、最初に全部同期しておけばあとからダウンロードが入ることもなく、そう考えればそれほど悪くはないと思います。ストレージに余裕があれば全部オフラインで使えるようにしといたほうが作業しやすいのは明らかですし。

ログイン画面が非常にかっこいいです。8.1のころの味気なかったログイン画面とは違い、ここでも背景が指定できるなどかなり気合が入ってるように思えます。

◆ Microsoft Edgeってどうなのよ

おそらくWindows 10最大の変更点はここです。悪名高いInternet Explorerからバイバイし、新しいブラウザMicrosoft Edgeが新たなWindows標準ブラウザとして君臨しました。
とはいってもまだIE11自体は残ってるんですけどね。

TPを試用していた時にはまだEdgeは付いてなかったので、今回初めてEdgeに触れてみました。

モダンアプリとして起動するので、低スペックPCだと少し時間がかかります。起動するなり「次はどこへ?」と。下半分にはニュースフィードが表示されていきます。
PCのブラウザというよりはやっぱりタブレットとかを意識したデザインになってます。起動してすぐ天気予報とかトップニュースが目に入るのはまるでMSNのようです。
IEのような複雑な操作・機能はだいぶオミットされているようで、HTMLを表示するというより、インターネットをブラウジングして…という使い方が中心になりそうです。

メモ機能とかは面白いと思うんですが、現状は肝心のブラウジング機能がザコすぎるのでメインとして使うにはどうかなあと思うところです。
Windows 8とかもそうなんですが、最近のMicrosoft製品について積極的に使おうという理由が起こらないというのは結構マズい傾向だと思います。
Windows 10自体が悪いというわけではないのですが、Edgeを前面に押し出していくならやはりIEと肩を並べるぐらいのブラウジング機能はほしいところでして。あと動作の軽快さも。
「シンプルなブラウザ」としてやっていくにも、動作が若干もたつく部分もあったりするので現時点では中途半端という評価です。

開発途上のアプリとして暖かく見守っていくつもりではありますが。現状はGoogle Chromeで十分足りている(モバイルデバイスやGoogleサービスとの連携も強い!)ので、その上を狙っていかないとシェアは戻らないかと。

ひとまず今日はここまでです。TGSビジネスデイで結構体力を消耗してしまい追加の検証ができてないので、続きはまた日を改めて書きたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中